WILD CARD
WILD CARD
RPG 1人用 ネットワーク未対応 ステレオサウンド カラー専用
スクウェアのワンダースワンカラー専用ソフト第2弾。
『ファイナルファンタジー』と並ぶスクウェアの看板ソフト『Sa・Ga』シリーズの総合プロデューサーであり、『はたらくチョコボ』のプロデューサーでもある河津秋敏氏の最新作『WILD CARD』。 画面写真
↑扉や通路もカードで表現
画面写真
↑進む先には罠が仕掛けられている事も...
ワンダースワンカラー初のオリジナルRPGとなる『WILDCARD』は、キャラクター、アイテム、魔法、そして地図までもカードになってしまっている異色のRPGだ。
カードを使ったRPGといっても、これまでにあったようなカード対戦を中心としたタイプのゲームとは違い、『WILD CARD』はインターフェイスがカード型になっているが、あくまでも正統派のRPGなのだ。 画面写真
↑ドラゴン出現!強力な魔法で対抗!
画面写真
↑目的のために時にはダマす事も?
過去にもカード型のインターフェイスを使ったRPGはいくつかあったが、この『WILD CARD』はその秀逸な画面デザインのセンスにくわえて、キーイラストを担当するのは吉田明彦氏。イメージが広がるぞ。

発売元株式会社スクウェア
発売日 発売中
仕様16M + 256k S-RAM、ヨコ方向
価格 4,515円(税抜価格4,300円 税5%)
ジャンルRPGカードゲーム
プレイ人数1人
サウンドステレオ
通信不可
対応カラー専用
スワン品番SWJ-SQRC04
JANコード49-61012-00203-0


ゲーム画面は開発中のものです。
ソフト内容は開発途中の為、若干の変更が御座います。
あらかじめご了承ください。
(C)スクウェア キーイラストレーション 吉田明彦
Copyright (C) BANDAI CO., LTD. 2001 All Rights Reserved.