キン肉マンII世 ドリームタッグマッチ
キン肉マンII世 ドリームタッグマッチ
アクションゲーム 1〜2人用 ネットワーク対応 ステレオサウンド カラー専用
“キン肉スグル”と“キン肉万太郎”がワンダースワンでタッグを結成!?
週刊少年ジャンプで連載され、1983年にテレビアニメ化された人気マンガ『キン肉マン』。その『キン肉マン』のファミコンゲーム第1弾『マッスルタッグマッチ』が、『キン肉マンII世』のテレビ放映にあわせて復活! 当然、今回の主人公となるのはキン肉マンII世こと“キン肉万太郎”だ!! 画面写真
↑不朽の名作が2世になって帰ってきた! 前作登場した超人の息子達が今作の主役だ。
画面写真
↑必殺技がさく裂するときはカットインが入るぞ!
ゲームはプレイヤーが万太郎となって、立ちはだかる超人を1人ずつ撃破していく「万太郎ストーリーモード」、2人の超人を選んで、タッグマッチが楽しめる「タッグマッチモード」、通信ケーブルを使って、友達と対戦できる「VSモード」の3つのゲームモードで構成されている。『キン肉マンII世 ドリームタッグマッチ』では、『〜II世』に登場する新世代超人だけでなく、前作のキャラクターも伝説超人として登場するので、新旧キャラ混成のタッグマッチなども楽しめるようになっているぞ。
ゲームの基本的なシステムは、『マッスルタッグマッチ』のものを受け継いでいるが、ビジュアル面や演出面ではいろいろなパワーアップがほどこされている。必殺技が決まった時は、アニメーションやエフェクトが入り、必殺技で相手をKOした時は、顔画像と技名がカットインで挿入されるようになり、ゲームを一段と盛り上げてくれるようになっているのだ。 画面写真
↑ロビンマスクの息子、ケビンマスクのジャンプキック! リングせましと暴れまわる!!
画面写真
↑氷でできたリング。すべりを計算しながら間合いをとろう。
それから、まだ詳しいことは発表できないが、懐かしの“あのゲーム”も隠しモードとして収録されているので、お楽しみに!

発売元 株式会社バンダイ
発売日 発売中
仕様 16M + 1k EEP-ROM、ヨコ方向
価格 4,410円(税抜価格4,200円 税5%)
ジャンル 格闘アクションゲーム
プレイ人数 1〜2人
サウンド ステレオ
通信
対応 カラー専用
スワン品番 SWJ-BANC20
JANコード 45-43112-04217-0


ゲーム画面は開発中のものです。
ソフト内容は開発途中の為、若干の変更が御座います。
あらかじめご了承ください。
(C)ゆでたまご/集英社・東映アニメーション・テレビ東京 (C)BANDAI 2002
Copyright(C) BANDAI CO., LTD. 2001 All Rights Reserved.